第100回日本陸上選手権2016の男子5000mにエントリーしていた村山紘太選手(旭化成)が欠場することが分かりました。

6月24日の男子10000mで2位に入りリオ五輪の日本代表に内定した村山選手は5000mでも参加標準記録を満たしており上位に日本代表の有力候補でした。

※6月27日追記
村山紘太選手の5000mでの日本代表入りが発表されました。

選考条件の①~③には該当しませんが「④選考条件①、②、③に該当しない、強化委員会が推薦する参加標準記録を満たした競技者」に該当したものと思われます。


10000mでは日本記録を持っている村山紘太選手ですが5000mでも日本歴代10傑に入るタイムを持っています。

スタートリストにDNS=欠場と見つけただけなので理由はわかりませんが大きな怪我でないことを祈りたいですね。

日本記録保持者としていいレースをして欲しいです。

男子5000mの結果はこちら
>>陸上日本選手権2016 男子5000mの結果

↓リオオリンピック2016の陸上・男子5000m 日程と結果はこちら↓
>>リオオリンピック2016の陸上・男子5000m 予選・決勝の日程とスタート時間