ロンドンオリンピック陸上男子10000m・5000mに日本代表として出場した佐藤悠基選手が日本陸上選手権2016にエントリーしていないことがわかりました。

2015年の日本選手権にも出場していないので2年連続の不出場となります。

最後に出場した2014年には5000mと10000mで優勝しています。

今年の第100回日本陸上選手権はリオデジャネイロオリンピックの日本代表の最終選考会です。

リオ五輪の日本代表の選考条件には日本選手権の順位が多く含まれており、記録上優位ではない佐藤選手が日本代表入りする可能性はなくなってしまいました。

今年に入って5000mや10000mの競技会に出場していませんでしたが、10000mでリオオリンピックの参加標準記録を突破しているため日本陸上選手権には出場するかと思っていたので残念です。

2016年4月にはロンドンマラソンに挑戦し2分12秒14(11位)と自己ベストを記録しているのでマラソンに絞って東京オリンピックを目指すようです。

トラックでの佐藤悠基選手を見ることができないのは残念ですが今後の活躍が楽しみですね。

ロンドンオリンピック2012での佐藤悠基選手の結果

10000m:22位 28分44秒16

5000m:予選1組12位 13分38秒22

10000mでは22位、5000mでは予選落ちとなりました。

世界陸上やアジア大会の長距離トラックの日本代表として活躍してきた佐藤選手、マラソンでの日本代表入りなるでしょうか。

佐藤悠基選手は33歳で東京オリンピックを迎えます。